多治見で働くあなたが「たから」

present by
気になるあれこれはコチラへどうぞ
多治見で働こCAR導入多治見企業

SDGs

多治見で働こCARは、
日本政府と共に
SDGs(持続可能な開発目標)に
取り組んでいます。

SDGs「持続可能な開発目標」とは

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。
SDGsは2015年9月の国連サミットで採択されたもので、
国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。
17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットを掲げ、
2030年への方向性を明確に示しました。

SDGsアイコン

SDGs実施に向けた
たじみ電力の取り組み

「働こCAR事業」

貧困をなくそう 働きがいも経済成長も 産業と技術革新の基盤をつくろう 住み続けられるまちづくりを

EVを活用した通勤専用レンタカー事業です。

経済的な余裕が少ない若者と、採用活動に困惑する地方都市の企業を、働こCARで繋ぐ事により、
地方都市での新しいインフラとなる事を目指しています。

若者が地方に帰るきっかけを作る事で、持続可能な街づくりにも貢献していきます。

たじみ電力

株式会社エネファント たじみ電力事業部

〒507-0812
岐阜県多治見市下沢町3丁目35−1
TEL:0572-26-9336
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日

多治見で働こCARサイトをご覧いただきありがとうございます。
多治見市は現在、消滅可能性都市に挙げられています。
「多治見で働こCAR」は、消滅可能性都市脱却のため、どうすれば若い力を地元で活かせるのか?外に出ていくエネルギーを地元に還元できるのか?を考え、若者が過ごしやすい街を創る第一歩として提供するサービスです。
街の発展・活性化には若い力、地元企業の力が不可欠です。
少しでも興味があればぜひご活用ください!

多治見で働こカー SDGs
たじみ電力の取り組み

©2018 たじみ電力 多治見で働こCAR